Make your own free website on Tripod.com


April 12, 2003 20:06:30


「内臓脂肪」と「利己的DNAプログラム(本能)の戦略」


その@「内臓脂肪」と「利己的DNAプログラム(本能)の戦略」
投稿者:ハムのケンちゃん(筆者)  投稿日:2002年10月16日(水)12時43分37秒
 今朝のラジオで最近の研究成果として「内臓脂肪」が糖尿病やその他重大疾患へ「直接作用」して発病させる事が判明したとの話がありました。(多分NHKラジオ)小生、多少「内臓脂肪」がついてきて73kgまで増加して気になってきて、食事の量を減らして今68Kgまで下げました。目標は63Kgですが、、、情けないことに今五十次に入った所ですが、10代、20代の約半分以下の食事量でも十分な事が分かり愕然としているこのごろです。この食欲(本能)は本当に貪欲で困ったものです。またこの関係の記事は「健康と「利己的DNAプログラム(本能)の戦略」で書き進む予定ですのでお楽しみに!(メモ代わりに書いてすみません)
 最後に「食べたら死ぬ!」「死にたければたらふく食え!」といった感じでダイエットをすればかなりの動機付けになりそうですが、皆様いかがでしょうか??!
 以上
そのA「内臓脂肪」と「利己的DNAプログラム(本能)の戦略」 
 投稿者:ハムのケンちゃん(筆者)  投稿日:2002年10月17日(木)12時58分13秒
 続きで恐縮です。若人にも今後重要な事ですので続編を書きます。この「内臓脂肪」がたまりやすいのは「男性」との事。女性は主に得意の「皮下脂肪」に貯める。「皮下脂肪」はあまり悪さをしないとの事です。あとで本文でも書きますが、男性の場合は(男と書いて田んぼで力)労働で即エネルギーを出したり、敵と戦うときは「皮下脂肪」を燃やして、などと悠長なことをいってられない切羽つまった事情があったからでしょう。また男性は生まれながら女性より「遺伝子変異」の実験台にされている事もあり「内臓脂肪」+遺伝子変異の組み合わせで糖尿病とか他の疾患に掛かりやすいということなのでしょう。どうして今まで学校などで教えてくれなかった?の言いたい限りです。今の若人はよくこの事を認識して日頃から体重を増やさないよう気をつけましょう!さてお気づきの様に左様に男女では遺伝子レベルで異なっているという事です。「利己的DNAプログラム(本能)の戦略」 という生き残りをかけたストーリーがその底辺にあり、今後掘り下げていこうと思っています。では、また

[ Back ]戻る【ケンちゃんのTOPページへ】  お便り:ケンちゃん掲示板へ